白髪染めシャンプー 人気

白髪染めシャンプーの人気

 

 

白髪染めシャンプーを購入したいと思っている人は
いったい何が白髪染めシャンプーとして種類があるの?
という疑問があるはずです。

 

 

というか一体どんな種類があるの?
なんて名前?
相場は?
などの疑問があると思います。

 

一般的に白髪染めができるシャンプーはいくつかありザッと説明していくと以下のようなものがあります

 

 

・螺髪輝シャンプー
・イオンカラーヘナーズ シャンプー
・インディゴ
・50の恵カラーシャンプー
・カラタスシャンプー
・ルプルプ
・シラガネーゼ

 

など白髪染めシャンプーも幾つかはあります。

 

ただ種類としてはヘアカラーブリーチと比べると全然少ないです。

 

全国にどれくらいの種類のものがあるかはキッチリ数はわかりませんが、主流のものだと大体20種類ちょっとくらいが白髪染めシャンプーとして存在すると感じます。

 

 

私も当初「白髪染めシャンプーって髪を洗いながら染め上げれるなんて、凄い便利そう…」とワクワクした記憶があります。

 

それだけ白髪の髪を染めることができるのはそれだけありがたいですね。

 

今回その中で白髪染めシャンプーとして人気のものを下記にて紹介いたします。
やはり白髪染めも人気があるものはある程度集中して高評価なので、まだ使ったことがない人はおススメのものを使ってみてください。

 

 

 

おすすめの人気白髪染め

 

 

下記にて白髪染めの人気なものが書いてあります。

 

ルプルプ

ルプルプ
⇒白髪染めとして主要の成分が「昆布」と「海洋深層水」という正に海の恵み的な白髪染め商品。

この商品は実際使用者の人の評価もかなり高く人気が極めて高いです。今回は3位の理由はぶっちゃけ「トリートメント」だったからです。

 

 

シャンプーじゃないじゃん!と思う人が多いと思いますがこれは本当に人気が高い物なのであえて紹介をさせていただきました。
あと使用回数も5回〜6回くらいと少ないですが、髪への美髪効果は極めて高いし保護する上では非常に優れています。低刺激なHC染料と塩基性染料を含みベニバナ、クチナシ、藍の葉や茎などの植物由来の天然色素も配合しているので非常に良いバランスの白髪染め染料となっています。一度是非使ってみてください。

 

 

 

螺髪輝シャンプー

螺髪輝シャンプー
⇒天然色素・ヘマティンを使った染料の仕方です。

あと髪を染める上で自然に負担を少なく染め上げる製品として有名な「ヘナ」も使用しています。あと10種類以上の天然植物エキスも含んでいるため髪への負担は非常に少ない。あと美容成分も含んでいる大変優れた白髪染めシャンプーなので一度使って慣れるとかなり使用しやすいものだと思います。

 

螺髪輝シャンプーは白髪染めシャンプーの中でも色付きもよく髪への負担も非常に少ないためかなりの人気を誇っています。ただ若干難点というか少し残念な部分でいえば泡立ちがしにくいことと染まるまでには最初2週間ほどかかるかな?と言った印象です。ただ染め方次第でも大分変ってくるという事も事実です。

 

 

 

利尻昆布カラーシャンプー

利尻昆布カラーシャンプー
⇒いわずとしれた利尻昆布を使用した白髪染めシャンプー。

大変な人気を誇っている白髪染めシャンプーです。
利尻カラーシャンプーは名前の通り利尻昆布を主体としたシャンプーですが、幾つかある昆布を使ったシャンプーの中でも特に力を入れて作っているメーカーさんだなという印象が強いです。
利尻昆布を主体とした白髪染めアイテムを数多く販売されていますし、その技術はやはり高いと感じます。

 

 

そして、成分も安全性の高い物ばかりが多くもちろん昆布エキスは主ですがそれ以外にも植物エキスを主体としています。白髪染めブリーチの難点であるキューティクルを無理やりこじ開けることもなく髪にとって安全性は高いです。あとは販売会社さんのバックアップ。
一度購入すると他製品も含めたお買い得なキャンペーンをくれるので本当にありがたいです。私が今でも愛用している白髪染めです。

 

 

 

白髪染めは安全性が高い物が結局1番

 

白髪染めを長年していると思う事があります。
それは「髪の傷み具合」皆さんも思う人はいらっしゃると思います。なんだかなんだ美容院で白髪染めをしたり、白髪染めブリーチを自宅でやってコンディショナーで保護したりすると思うのですが結局のところ髪の傷みって進行すると思います。

 

やはり髪の染め上げで即効性が高いやり方ってどうしても髪にムリな負担を仕入れることに自然となると思います。そらが髪にとってはやはり良くないですね。それが白髪染めシャンプーを使ったことにより髪の負担がグッと減ったのは私にとっては非常に嬉しいことです。今回の白髪染め商品のランキングを目安に参考にしてみてください。